足利小山信用金庫

  • 小
  • 中
  • 大

金庫概要・経営理念

HOME足利小山信用金庫について|金庫概要・経営理念

足利小山信用金庫の概要

(平成28年3月末現在)

本店所在地 栃木県足利市井草町2407-1
預金残高 2,919億円
貸出金残高 1,367億円
出資金 10億円
会員数 26,576名
常勤役職員数 326名
営業店舗網 栃木県 足利市・小山市・栃木市・下野市・野木町
群馬県 太田市・邑楽町・大泉町
店舗数 24店舗

経営理念

基本理念

地域金融の円滑化と利便性の向上に努めることにより、中小企業の健全な発展、地域住民の生活向上および地域社会の繁栄に貢献してまいります。

基本姿勢

  • お客様本位の経営
    お客様にご満足いただける質の高い金融サービスを提供し、真にお役に立つ地域金融機関となります。
  • 健全かつ透明性の高い経営
    健全経営に徹するとともに、適切な情報開示に努め、信頼され、親しまれる地域金融機関となります。
  • 活力ある経営
    チャレンジ精神に溢れ、自由闊達な企業文化を創造し、働きがいのある地域金融機関となります。

沿革

大正14年
10月
産業組合法による有限責任足利信用組合として設立
大正15年
2月
初代組合長に斉藤與左衛門就任
昭和4年
11月
第2代組合長に山口甚四郎就任
昭和18年
7月
市街地信用組合法による信用組合に改組
昭和21年
5月
第3代組合長に荻野英二就任
昭和23年
2月
営業地区を足利郡4町11村に拡張
昭和25年
4月
中小企業等協同組合法に基づく信用協同組合に改組
昭和26年
10月
信用金庫法の公布により信用金庫に改組。足利信用金庫と改称
昭和30年
12月
営業地区を群馬県毛里田村、矢場川村に拡張
昭和41年
5月
営業地区を佐野市、安蘇郡に拡張
昭和46年
5月
本店を新築(現本店)
昭和49年
7月
営業地区を群馬県桐生市、太田市および邑楽郡邑楽町に拡張
昭和51年
12月
日本銀行と当座取引を開始
昭和52年
5月
第4代理事長に近藤武恒就任
11月
日本銀行と歳入代理店契約を締結
昭和56年
6月
営業地区を群馬県邑楽郡大泉町に拡張
昭和58年
10月
国債の窓口販売を開始
昭和59年
12月
本店営業部、日本銀行の国債代理店に指定
昭和60年
7月
営業地区を群馬県館林市に拡張
昭和63年
5月
第3次総合オンライン開始
平成元年
5月
第5代理事長に大谷武二就任
平成2年
7月
都市銀行および地方銀行とCDオンライン提携
12月
預金量1,000億円を達成
平成3年
2月
サンデーバンキング開始
平成5年
6月
営業地区を群馬県邑楽郡千代田町に拡張
平成6年
12月
懸賞金付き「おたのしみ定期預金」の取り扱いを開始
平成7年
11月
創立70周年記念式典・祝賀会およびチャリティーショーを開催
平成8年
7月
新型「貯蓄預金」の取り扱いを開始
12月
「あししん年金の会」創設
平成9年
6月
群馬県新田郡新田町、尾島町に拡張
10月
インターネット上にホームページを開設
平成11年
10月
「投資信託」の取り扱いを開始
平成12年
6月
第6代理事長に金子彦四郎就任
平成13年
3月
「スポーツ振興くじ(サッカーくじ)当せん金払戻業務」の取り扱いを開始
平成14年
10月
「生命保険募集業務」の取り扱いを開始
平成15年
2月
「個人向け国債」の取り扱いを開始
平成16年
11月
小山信用金庫と合併し『足利小山信用金庫』と名称変更
決済用預金の取り扱いを開始
預金量2,000億円を達成
平成17年
4月
投資信託の窓口販売を全店で開始
10月
第7代理事長に篠田洋行就任
平成18年
5月
旧今福支店に「ローンプラザ足利」をオープン
平成19年
7月
経営者向けの「しんきん経営塾」を開講
12月
助戸支店を足利市芳町へ新築移転
平成20年
5月
宮本町出張所内に「コンサルティングプラザ小山」をオープン
6月
「医療保険」、「がん保険」の取り扱いを開始
平成21年
7月
「個人型確定拠出年金(401K)の取り扱いを開始
10月
しんきん経営塾ビジネスサービスを開始
今福出張所内に「コンサルティングプラザ足利」をオープン
「標準傷害保険」の取り扱いを開始
平成22年
4月
休日営業店である城東支店にローン相談・受付コーナーを開設
平成23年
6月
第8代理事長に冨田隆就任
11月
北支店を機能型店舗へと形態変更
平成24年
7月
小山駅ビル出張所(現金自動預入支払機コーナー)を新設
9月
韮川支店を機能特化型店舗へと形態変更
11月
邑楽支店を機能特化型店舗へと形態変更
中小企業経営力強化支援法に基づく、経営革新等支援機関に認定
平成25年
8月
リース業務の媒介の取り扱い開始
中小企業基盤整備機構、県内2銀行、5信用金庫、2信用組合および栃木県信用金庫保証協会と共同で、中小企業再生ファンド「とちぎネットワークファンド」を設立
9月
農林漁業成長産業化支援機構、足利銀行、みずほ銀行、みずほキャピタル、県内5信用金庫および2信用組合と共同で「とちまる6次産業化成長応援ファンド」を設立
10月
債務返済支援保険(しんきんグッドサポート)に「8大疾病ワイドプラン」を追加 国土交通省および一般財団法人環境不動産普及促進機構と「改正不動産特定共同事業法及び耐震・環境不動産形成促進事業に関するパートナー協定」を締結
栃木県商工会連合会および足利商工会議所、小山商工会議所、栃木商工会議所との「創業・新事業支援についての覚書」を締結
11月
関東経済産業局と連携し、第1回「新現役交流会」を開催
平成26年
1月
「教育資金贈与専用普通預金」の取り扱い開始
小山市と「高齢者見守り訪問事業協力に関する協定書」を締結
2月
「経営者保証に関するガイドラインの対応」を開始
3月
株式会社日本政策金融公庫佐野支店と「中小企業等支援に関する覚書」を締結
日本政策金融公庫佐野支店、足利市、足利商工会議所、足利市坂西商工会議所、県中小企業診断士会、県税理士会、県行政書士会と連携し、「足利創業支援・経営支援ネットワーク」を構築
7月
城東支店の土曜窓口営業を廃止
宮本町出張所の窓口業務を廃止
8月
ローンプラザ小山をコンサルティングプラザ小山へ移設
平成27年
10月
創立90周年
WEBバンキング
個人のお客さまログイン
法人のお客さまログイン
各種ローンのインターネット仮審査
  • 店舗・ATMのご案内
  • 相続手続きのご案内
  • 金利・手数料
  • 便利なサービス
  • バンキングサービス
  • 電子記録債権サービス
  • よくあるご質問
  • FACEBOOK
  • Instagram
足利小山信用金庫 [登録金融機関]関東財務局長(登金)第217号 [金融機関コード 1221]

Copyright©Ashikaga Oyama Shinkin-Bank All Rights Reserved.