足利小山信用金庫

  • 小
  • 中
  • 大

個人向け国債

HOME|個人のお客さま[増やす]|個人向け国債

個人向け国債

個人向け国債 3つの特徴

安心・安全です

元本や利子の支払いは国が責任を持って行います。経済環境等により実勢金利が上昇した場合でも、元本部分の価格は変動しません。また、0.05%(年率)の最低金利保証が設定されています。
※個人向け国債は、券面が発行されません(ペーパーレス)ので、証券の盗難・紛失の心配がありません。

手軽にはじめられます

1万円から購入ができます。個人間での譲渡や相続も可能です。

中途換金ができます

発行後1年以上経過したら、額面1万円単位での中途換金がすべての商品で可能です。まとまったお金が急に必要になった時でも安心です。
※災害救助法の適用対象となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合、又は保有者本人が亡くなられた場合には、上記の期間にかかわらず換金できます。

発行条件

分類 固定3年 固定5年 変動10年
金利 固定金利(ご購入時の金利が満期まで適用されます。) 変動金利(半年ごとに金利が変動します)
金利水準

基準金利 -0.03% ※1

基準金利 -0.05% ※1

基準金利×0.66 ※2

※1  基準金利は、募集期間開始日の2営業日前において、市場実勢利回りを基に計算した期間5年または3年の固定利付国債の想定利回り。
※2  基準金利は、利子計算期間開始時の前月までの最後に行われた10年固定利付国債の入札(初回利子については募集期間開始日までの最後に行われた入札)における平均落札利回り。
販売対象 個人・・・個人の方だけがご購入できる国債です。
購入単位 1万円・・・1万円から、1万円単位でご購入できます。
満期

3年

5年

10年

利払い 年2回・・・お利息がお客さまの口座に振り込まれます。
発行頻度 毎月発行
税金 20.315%の源泉分離課税
中途換金 発行から1年経過すればできます。
中途換金の特例 国債の保有者がお亡くなりの場合、または、災害救助法の適用となった大規模な自然災害により被害を受けられた場合は、措置期間内でも換金できます。
中途換金時の換金金額 額面金額+経過利子相当額-直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.79685

個人向け国債のリスクと手数料等について

  • 国債は預貯金ではありません。
  • 預金保険制度の対象ではありません。
  • 国債のお取引は、クーリング・オフの対象になりません。
  • 個人向け国債の購入に際しては、購入の対価のみをお支払いいただき、手数料はいただきません。

詳しくは「財務省 個人向け国債の案内」をご覧ください。

WEBバンキング
個人のお客さまログイン
法人のお客さまログイン
各種ローンのインターネット仮審査
  • 店舗・ATMのご案内
  • 相続手続きのご案内
  • 金利・手数料
  • 便利なサービス
  • バンキングサービス
  • 電子記録債権サービス
  • よくあるご質問
  • FACEBOOK
  • Instagram
足利小山信用金庫 [登録金融機関]関東財務局長(登金)第217号 [金融機関コード 1221]

Copyright©Ashikaga Oyama Shinkin-Bank All Rights Reserved.