足利小山信用金庫 ASHIKAGA OYAMA SHINKIN BANK

  • 小
  • 中
  • 大

セキュリティ対策

HOME|個人のお客さま[増やす]|投信インターネットサービス|セキュリティ対策

投信インターネットサービスのセキュリティ対策

投信インターネットサービスのサービス提供にあたり、お客さまの情報等を保護するために以下のセキュリティ対策を行っております。

128ビットSSLの暗号通信方式を採用

SSL(Secure Socket Layer)とは、インターネット上でデータ通信を行う際に利用される暗号通信方法の一つです。投信インターネットサービスでは、そのなかでも、現時点でもっとも解読が困難といわれている128ビットのSSL方式を採用しておりますので、インターネット上でのお客さまとの情報のやりとりは安全に行われます。

ソフトウェアキーボードの導入

ソフトウェアキーボードとは、画面上にキーボードを表示してマウスで画面上のキーをクリックすることで、パスワード等を入力するソフトです。キーボードからの入力情報を盗むキーロガー型のスパイウェアに効果があります。

複数パスワードでの本人確認

投信インターネットサービスでは、ご利用の都度「ログインID」および「ログインパスワード」によりお客さまを特定します。さらに取引時には「確認パスワード」で再度本人確認を実施します。
なお、設定されたパスワードはお客さまのご希望により、いつでも変更していただくことも可能です。

パスワード入力相違による利用停止措置

悪意の第三者による総当たり攻撃などのリスクに対応するため、一定回数以上連続して入力相違があった場合には利用を停止させていただきます。

ログイン履歴表示

投信インターネットサービスへのログイン後、過去3回のログイン日時を表示させていただきます。過去のログイン履歴を表示することで、不正利用等がないことを確認することが可能となります。

WEBバンキング
個人のお客さまログイン
法人のお客さまログイン
各種ローンのインターネット仮審査
  • 店舗・ATMのご案内
  • 相続手続きのご案内
  • 金利・手数料
  • 便利なサービス
  • バンキングサービス
  • 電子記録債権サービス
  • 休眠預金等活用法に係る電子公告
  • よくあるご質問
  • FACEBOOK
  • Instagram
足利小山信用金庫 [登録金融機関]関東財務局長(登金)第217号 [金融機関コード 1221]

Copyright©Ashikaga Oyama Shinkin-Bank All Rights Reserved.