足利小山信用金庫

  • 小
  • 中
  • 大

地域貢献活動

地域貢献活動

足利小山信用金庫は、地元のお役に立つ身近な金融機関として、清掃、地域行事、募金などさまざまな地域活動を行っています。今後も、当金庫は地域活性化につながる活動に積極的に取り組み、地域社会の持続的発展に努めてまいります。

地域行事への協賛・参加

地域の各種イベントなどへの協賛・参加を積極的に行っています。
  • 「おやまサマーフェスティバル2014」に小山営業部の役職員15名が参加(平成26年7月26日)
  • 「第42大泉まつり」に大泉支店の役職員8名が参加(平成26年7月26日)
  • 「八幡まつり」に八幡、南支店の役職員14名が参加(平成26年7月13日)

ボランティア活動

毎年6月15日の「信用金庫の日」に、献血・募金・清掃活動を実施しています。
  • 献血運動に協力し、役職員39名が参加しました。
  • 全店舗の周辺の清掃運動に役職員324名が参加しました。
  • 清掃奉仕活動
    渡良瀬川クリーン運動へ役職員122名が参加しました。(平成26年5月11日)

文化活動

  • ロビーの開放
    店舗ロビーを開放し、地域にお住まいの皆さまの写真・絵画などの作品など展示しています。
  • しんきん寄席
    毎年「しんきん年金友の会」の会員を招いた、「しんきん寄席」を開催しています。(平成26年9月12日・13日)

金融経済教育

  • 金融経済教育
    足利市内の梁田小学校の生徒を対象に「お金」の知識を深めてもらうため、小学校のお祭りの集会に「足利小山信用金庫梁田小学校臨時出張所」を模擬出店しました。毎年実施し、今回で7回目となります。
  • 経済セミナー
    「最近の金融市場動向と今後の相場見通しについて」を北支店と城東支店で開催しました。

環境保全活動

当金庫は、地域金融機関としての社会的責任と公共的使命を自覚し「環境方針」に基づいて、さまざまな環境保全活動に取り組んでいます。
  • クールビズ・ウォームビズの推進
    夏(5月~10月)は上着なしノーネクタイ、冬(11~3月)は上着やインナーウエア着用としています。
  • カーボンオフセット通帳の採用
    当金庫は、環境に配慮したカーボンオフセット通帳※を平成24年8月より採用しています。平成26年度は定期性総合口座通帳を対象に3万冊製造し、3トンのCO2排出を相殺しました。
    • カーボンオフセットとは、通帳製造時に発生するCO2を計量し、その排出量に見合ったCO2削減活動(森林保護活動など)に投資することで、実質排出量を相殺する(オフセット)するという考え方です。
  • 渡良瀬遊水地の清掃運動(ヤナギ・セイタカアワダチソウ除去作戦)
    ラムサール条約登録湿地の渡良瀬遊水地の希少植物保全のため、外来植物セイタカアワダチソウ等の除去作戦に役職員15名が参加しました。

WEBバンキング
個人のお客さまログイン
法人のお客さまログイン
各種ローンのインターネット仮審査
  • 店舗・ATMのご案内
  • 相続手続きのご案内
  • 金利・手数料
  • 便利なサービス
  • バンキングサービス
  • 電子記録債権サービス
  • よくあるご質問
  • FACEBOOK
  • Instagram
足利小山信用金庫 [登録金融機関]関東財務局長(登金)第217号 [金融機関コード 1221]

Copyright©Ashikaga Oyama Shinkin-Bank All Rights Reserved.